つくし世代の苦悩

スポンサードリンク

つくし世代の苦悩

つくし世代の苦悩

つくし世代の苦悩やはり、「ゆとりだから、つくし世代だもんね」などと括られて馬鹿にされる事ではないでしょうか。

 

本人達は国が決めた方針にただ言われた通り教育を受けてきただけなのです。

 

数人が特徴ある行動をしているのなら分かりますが、世代全体の特徴が上記に書いたような物なので、彼らに責任はないのです。

 

社会に出るとゆとりやさとり、つくし世代の方の割合はまだまだ少ないので、コミュニケーションが難しいのだと思います。

 

彼らにとって職場は仕事をする場所なだけなので基本的に自分が安心できる場所ではありません。

 

何かのきっかけで価値観や感覚が合うと思えば心を開き仲間意識が生まれるかもしれません。

 

あと、全てにおいてですが、全員が社交性に欠けているわけでもないですし、言われた事以外にも積極的で、仕事終わりでも付き合いのいい人も沢山います。

 

なんなら仕事でも縛られず、新しい発想でガンガン稼ぐ人もいらっしゃいます。

 

勝手に一括りにされ、話した事もないのにアレコレ決めつけられてしまうと、まずそこから突破しなければいけなくなりストレスや無駄が増えます。

 

世代ではなくパーソナルを見るべきですし、その世代を作り出したのは本人達ではないので、頭ごなしに物を言うのは違うような気がします。

 

つくし世代からすれば、何故ローンまで組んで物を買うのか、仕事以外の時間まで価値観の合わない人達と過ごさなければいけないのかと思っています。

 

別におかしな考え方ではないですし、世代関係なく実際そう思っている方も沢山いると思います。

スポンサードリンク